浄水器・整水器

水道水が美味しくない、残留塩素が不安だ。 でも、ミネラルウォーターはコストがかさむ。 ということで、数年前より浄水器を取り扱うメーカーが増えてきています。 そこで、浄水器について簡単にまとめてみました。

浄化(ろ過)方式

 活性炭式

 木材、石炭などを炭化して、水蒸気で活性化した活性炭をフィルターにしたもので、活性炭が
 持つ塩素や有機物を吸着する特性を利用して、ろ過を行うものです。
 最近は、銀イオンやミネラルイオンをコーディングしてある物が主流になっているようです。
 (雑菌の繁殖を防ぐ力があります。)

 ろ過膜式
 中空糸膜というパイプ状になった極細の糸の壁面に、0.4〜0.01
 ミクロンの穴が開いていて、その中を水が通り抜ける時にろ過を行う
 ものです。

 セラミック式
 ゼオライトや磁化鉄鋼などを混合し、焼成したセラミックを活性炭の変
 わりに使用した物と考えて良いと思います。
 他の方式と違い熱水を通すことも可能です。

 逆浸透膜式
 ろ過膜式よりも更に細かい穴のあいた膜を使用するタイプで、
 海水を淡水化したりする事が出来るようです。

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  

 Copyright (C) 2001 Shiroyama Yakuhin Allrights reserved.