食生活のポイント
食生活に気を配っていれば良いと言うわけではありません。 自分が暮らしている生活環境全体にも、目を向けてみましょう。

居住環境
部屋の中を見回して見て下さい。 窓に付いているカーテン、床に敷いている絨毯、畳、睡眠をサポートしてくれる寝具、物が詰まっている押し入れの中、快適な温度を保ってくれるエアコン、などなど、これらの物や場所は、アレルギーの元になるホコリ、ダニ、カビなどが潜んでいますので、こまめな清掃をしたいものです。 また、寝具は特にダニが繁殖しやすいので、日に干す機会を増やして下さい。 また、エアコンのフィルターや押し入れの中など、カビが繁殖しやすいので、掃除や部屋の換気を心がけましょう。

心の環境
アレルギーは、心理的要因で発症することはありませんが、ストレスやイライラで悪化すると言われています。 仕事でのストレスを上手に解消して、少しでも心の負担を軽くして下さい。 アレルギーを気にするあまり、神経質になりすぎるのも良くないので心に余裕を持つことを心がけて下さい。 自分自身が楽しめる趣味を持ち、好きな事に集中できる時間を持つことは大切だと思います。 また、小さな子供の場合には部屋の中ばかりで遊ばせずに、外で思いっきり遊ばせることもストレス解消に役立ちます。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

 Copyright (C) 2001 Shiroyama Yakuhin Allrights reserved.